選ぶ時の注意点

結婚指輪選びの注意事項

婚約が決まったカップルが次に行うイベントとして結婚指輪選びがあります。結婚指輪はどのようにして選ぶとよいでしょうか。まずは予算決めです。結婚する場合、結婚指輪以外に結婚式費用、ハネムーン費用、結婚後の引越費用、新生活に必要な家具家電費用など高額な出費が盛りだくさんです。予めどの程度結婚指輪に予算を割けるかを検討しておくと良いでしょう。予算が決まれば次は実際に店舗へ行き様々なブランドの指輪を見て回ると良いでしょう。インターネットなどでブランドのHPからデザインを見ることもできますが、実物の質感や光沢は実物を見てみないと判らない部分もありますので足を運ぶほうが良いです。この際、パートナーと一緒に行ってお互いのイメージを共有することも大事です。

店舗で豊富な種類の指輪を目にすると、結局どの指輪が自分達に合っているかわからなくなってしまうことも多いと思います。そのような場合は、結婚後にどのように結婚指輪を使うかも想像してみると良いでしょう。例えば結婚後、毎日身に着けるわけではなく、特別な日のみ着用するような方は実用性よりもデザイン重視で宝石付きのようなものでも良いかもしれません。しかし毎日着用することを想定されている方はそれなりに耐久性の高い材質や製法を選択するのが良いでしょう。光沢と耐久性の面からはプラチナが優れています。また、製法でいうと金型に金属を流し込んで成形する鋳造型よりも金属を叩きながら成形する鍛造型のほうが耐久性に優れています。ただしデザイン性は鋳造のほうが自由度が高いと言えます。このように使い方にあった結婚指輪選びをすることも大切と言えます。